レンボンガン島 & ペニダ島

インドネシアの島々は、エキゾチックな旅行が好きな人にとってパラダイスです
 

この刺激的な旅を選択してください

ヌサの手付かずの自然とともに、忘れられない2日間を過ごしませんか? 時間はありません!旅はすでにお客さんを待っています! どこに行き、どんな美しい場所を訪問したいですか?

Mahagiri Beach - Dream Beach

は、レンボンガン島だけではなく、バリ島で最も魅惑的なビーチです。ここでは、世界で最も美しい夕日をお楽しみいただけます。自然は、夢見るのが好きな人のために、雪のように白くて柔らかい砂とサファイアの海の水を混ぜる特別な場所を作り出したようです
 

Gala Gala Underground House

Gala-Gala という洞窟、あるいは地下の家は、島で最も興味深い観光名所の1つです。地元の農民によって建てられた家は、4ヘクタールの地に位置しています!その建設は1961年に始まり、1976年に終わりました。入り口の前には、マディ・ビアスという作者自身の写真、2つの伝統的な家屋と神聖なガジュマルの木あるいはインドのイチジクが見えます
 

Devil's Tear

「悪魔の涙」を見たことがありますか?レンボンガン島では、この可能があるに違いありません。島には、インドネシアの住民が奇跡と呼ぶ異常な場所があります。偉いな海の力が島の大地に出会い、自然は荒れ狂い、波で岩の多い海岸を激しく襲います。驚かせるすべての無敵の力を感じることができるでしょう
 

Mangrove forest

歩けない壁であるマングローブの木はレンボンガン島を囲んでいます。潮汐帯にあるこれらの木々の果樹園は、島を強い波と海岸侵食から保護しています。暑い日には、大きな木の陰に座って、森の涼しさと静けさをお楽しみください
 

2日目

今ならシュノーケリング付き日帰りペニダ島ツアーが一人


Snorkeling Safari Tour

先ずは、すぐにシュノーケリングに行きます。CrystalBay, MantaBay, GamatBayи WallPointの4つの最も人気のあるダイビングの場所はお客さんを待っています。素晴らしい熱帯魚とオニイトマキエイという最大のアカエイと一緒にサンゴ礁の間を泳ぎ、ヌサペニダ島の魔法の水中世界を見るでしょう
 

Crystal Bay - クリスタルビーチ

ペニダ島西部の絶景スポット 次のポイントはCrystal Bayで、最も純粋な澄んだ水のおかげでこの名前が付けられました。それこそのおかげでダイバーやシュノーケラーはこの場所をとても気に入っています。 お客さんは白い砂浜でビーチに沿って歩け、海水の足に触れられ、ただ瞬間を楽しんで、すべての問題を忘れられます。
 

Broken Bay "Pasih Uug"  ブロークンビーチ

旅行の次の目的地は、バリ語で「Pasih Uug」のデストロイベイという湾です。自然の力で穴が空いたというここ。
湾は巨大なプールのように見え、海は歩けない高い崖に囲まれているために詮索好きな目から隠されているかのようです。
この湾の異常な外観は火山活動によるもので、ビーチは閉じ込められるようになったおかげで、比類のない巨大なプールを作成することができました。. 
水の入り口の上には、渡ることができる岩の自然な橋があります。始めましょうか?
 

Angel’s Billabong - エンジェルズビラボン

厳しく静かな崖とサンゴ礁を見下ろすエメラルド色の海! Angel’s Billabongに到着した時、熱意を抑えきれず、この美しい背景で写真を撮りたいという欲望を諦めることはできません。 天使の涙という名前のここ!
エメラルドグリーンと、自然を感じるランダム感がもうたまらん場所です!ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
下に降りて泳ぐことも可能だそうですが、ビーチのように深さがあまり掴めないので注意!
 

Karang Dawa View​ Point 又は Kelingking Beach - クリンキンビーチ

ペニダ島で一番きたかったところ クジラやイルカに見えるビーチ! Karang Dawa View​ Pointを訪れて, 雄大な海の素晴らしい景色をご覧いただけ、時間は遅くなるため、静寂、美しさと壮大さが出会う瞬間を楽しめます。
下の半島の高い崖と丘の下に隠されているKelingking Beachというビーチは, ヌサペニダ島との恋に落ちる本当のパラダイスです。 下に見えるビーチには行くことができます下に降りるには約40分上に戻ってくるには1時間を越えることでしょう
 

毎日ツアーを整理する

含まれるもの:

専用車でのホテル往復送迎
スピードボート往復チケット
ペニダ島プライベートツアー ランチ & ソフトドリンク シュノーケリング機器 ペニダ島から戻りのボート出発は午後5時です どこでもバリのドライバーがサヌールビーチにお迎えにあがります。ホテルへのお戻りは午後6時半過ぎになります。ペニダ島で宿泊される場合は帰りの日をお知らせください

持っていく必要なもの

- サンスクリーン・クリーム
- 個人経費のための現金
- 着替え、帽子やサングラス等 どうしても記念撮影したい場合は、 現地で着替えた方がいいかも。
島に滞在する予定がある場合は、事前にホテルを予約することをお勧めします。
上記についてご質問ございましたら、遠慮なくお尋ね願います
 
予約に問題がある場合は、email でご連絡ください 又は WhatsApp のチャットで質問してください